豊島区,池袋でインプラント治療するなら池袋デンタルオフィス ジャパンインプラントセンター

Tel:0120-418-188

最新の医療設備で安心のインプラント治療を

大学病院並みの最新の医療機器を完備!

歯科用CT

top-img_01池袋デンタルオフィスでは、安全で確かなインプラント治療を提供するために、最新の歯科用CTを導入しています。
この歯科用CTは、通常のレントゲンでは見えなかった部分を立体的に見ることができ、インプラント治療で大切な診査・診断や歯周病の状態を、正確に把握することができます。

インプラント治療や歯周病治療に欠かすことのできない正確な診査・診断、最適な治療計画を立案するには、この歯科用CTのない歯科医院では難しいでしょう。
実際、大変高額な医療機器なので歯科用CTを導入している歯科医院は決して多くありません。

池袋デンタルオフィスは、より多くの患者さまに確かな治療を提供し、安心して治療に臨んでいたけるよう、当然の設備投資だと考えています。

初めてインプラント手術やこれまでと違った術式を行う場合、サイナスリフトや骨移植、インプラント手術前段階での抜歯(多数歯)で恐怖を与えたくないない場合など、ステップアップ時の手術や比較的大きな手術に適しています。

最適なインプラント治療を行うために必要な、正確な診査・診断が可能

インプラント治療の安全性を飛躍的に高めるため、歯科用CTではインプラント体を埋入する部位の骨の状態や厚み、神経や血管の位置が正確に分かり、確実な診査・診断が可能となります。

インプラント体を埋入するのに重要な埋入角度も、術前にコンピューター上でシミュレーションすることができるので、難症例の場合でも、手術に手間取ることはありません。また、その分の治療時間も短縮できますので、結果、患者さまの負担を軽減することにも繋がります。

場合によっては手術中にもCT撮影することもあり、これはインプラントの位置や方向などをリアルタイムで確認することができ、より確実なインプラント手術をすることを可能にしてくれます。

top-img_01

個室のオペ室

オペ室優れたインプラントの技術や、最新の医療機器があっても、実際にインプラント治療を行う環境が劣悪であれば、元も子もありません。

池袋デンタルオフィスでは、従来の歯科医院とは一線を画した清潔な環境を確保するためのオペ室を完備しています。
普通の歯科医院であれば、一般の診察室の隅にパーテーションなどで区切られた程度のオペ室がありますが、そういったものではありません。

完全にインプラント治療をするためだけの、専用オペ室です。

優れたインプラントの技術と最新の医療機器、そして歯科医院が最も確保するのが難しいと言われている「環境」。池袋デンタルオフィスは、これら全てを揃えて、患者さまに安全にインプラント治療を提供しています。